バイナリーオプション口コミ評価サイト
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXバイナリーオプションブログ 金言秘伝アラカルト

投資初心者からアクティブトレーダーまで『株式投資やFX(バイナリーオプション)』のテク二カル手法から格言や大胆予想まで投資全般について幅広く解説。

株 買い方またはFX買い方をシンプル説明

実際の取引の前に、どのような資金配分で投資を行うかは必ず決めておくべきと考えますが、それでも取引に失敗し、投資金を減らした場合、それ以降の取引については、どのような資金配分にして投資を再開すべきでしょうか。具体的には以下のようなイメージです。

 

100万円の投資金を用意して、1回の投資に10万円ずつ投資をするというルールで取引をスタート。5回ほど取引をし終えた後で、投資金を計算し直してみると投資金は80万円になっていた・・・というようなケースです。

 

1.当初のルールに基づき、次回以降も10万円ずつ投資する。

2.新たにルールを設定し直し、今度は8万円ずつ投資をする。

 

当初の100万円で始めた時の1回の投資金は10万円=10%です。対して、80万円で再開した時の1回の投資金を10万円にすると12.5%になります。

 

もちろん、(比較的)大きな金額で取引した方が利益幅も大きくなりますが、投資はリターンよりもリスクに注意を払うべきであると考えますので、筆者としては正解を2番としたいところです。

 

投資金さえなくならなければ、投資をするチャンスはいずれ訪れます。であるならば、投資金をいかに減らさないようにするべきかに重きを置いて投資をすべきだと思うのですが、いかがでしょうか。