バイナリーオプション口コミ評価サイト
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXバイナリーオプションブログ 金言秘伝アラカルト

投資初心者からアクティブトレーダーまで『株式投資やFX(バイナリーオプション)』のテク二カル手法から格言や大胆予想まで投資全般について幅広く解説。

初心者用のデイトレードのやり方

テクニカル分析の一つに「サイコロジカル・ライン」というのがあります。これは過去12日のうち、上昇した日をパーセントで表したものです。25%以下だと売られ過ぎ。75%以上だと買われ過ぎの状態と判断します。算出方法も「(過去12日に)前日比で上昇した日÷12日」と簡単なので、株式やFXを問わず、幅広く使われています。

基本的には日足ベースで計算するものなので、そのままデイトレードで用いることはありませんが、それを分かった上であえてデイトレードで用いるやり方というのもあります。ここでは、そのやり方を紹介したいと思います。

一般的にデイトレードで用いるチャートは、ティックチャートや1分足や5分足という短い期間のものだと思います。これを例えば1分足で「サイコロジカル・ライン」を使うと、「過去12分間のうち、上昇したのは何分か」がパーセントで表されることになります。

日足ベースでは50%という平均に回帰するパターンになりやすい「サイコロジカル・ライン」も、1分足ベースの「サイコロジカル・ライン」においては、むしろ平均から乖離する動きを見せることが多くなります。よって、「75%以上で買い」、「25%以下で売り」を仕掛けるタイミングにするのです。

日足ベースの「サイコロジカルライン」は逆張りで。そして分足ベースでは順張りで対処すると、比較的うまくいくと思います。

他にも短期の取引で用いる場合は、バイナリー取引のような短期の予想をする際にも十分使えるツールになると思います。