バイナリーオプション口コミ評価サイト
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXバイナリーオプションブログ 金言秘伝アラカルト

投資初心者からアクティブトレーダーまで『株式投資やFX(バイナリーオプション)』のテク二カル手法から格言や大胆予想まで投資全般について幅広く解説。

バイナリーオプションで勝つ方法 チャート分析

バイナリーオプションの特徴の一つに、二者択一の予想をするだけという簡易さが挙げられますが、取引に慣れてくると、中にはその簡易さに物足りなりなさを感じる人もいると思います。何らかの手掛かりを探し出して、自らの勝つ方法を探すのも投資の楽しみの一つでしょう。

 

そこで、今回紹介するのが、フィボナッチ数列を使った目標値の算出方法です。どこまで上がるのか、下がるのかという疑問は、バイナリーオプションを取引していても関心は高いと思います。もちろん、絶対当たるというものではありませんが、自分なりの目標値の目安を設定できるようになれば、以前に比べて投資戦略もより洗練されたものになるでしょう。

 

では、まず始めにフィボナッチ数列を具体的に列挙していきます。数字は永遠に続きます。

「0, 1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55, 89, 144, 233・・・」

 

よく見ると、ある数字が、その前の数字の2つの和になっているのがお分かりでしょうか。これがフィボナッチ数列の特徴の一つです。他にも特徴はありますが、ここでは、ある数字を一つ後の数字で割ると「0.6180・・・≒0.618」になり、ある数字を二つ後の数字で割ると「0.3819・・・≒0.382」になる点に注目してください。

 

具体的には、「100円から80円まで下げた後、再び戻してきたので、下げ幅20円の38.2%(0.382)戻しとなる86.36円をまずは目指すだろう」というように使います。61.8%(0.618)も同じように使います。他に半値戻しとなる50.0%も合わせて用いることで、市場でも注目度の高い目標値を探すことができるようになります。バイナリーオプションでも使う価値は十分にある分析手法だと思います。