バイナリーオプション口コミ評価サイト
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXバイナリーオプションブログ 金言秘伝アラカルト

投資初心者からアクティブトレーダーまで『株式投資やFX(バイナリーオプション)』のテク二カル手法から格言や大胆予想まで投資全般について幅広く解説。

初心者でも使えるチャートの読み方

チャートの形が天井や底を示すパターンのうちの一つに「ラウンド・ボトム」があります。これは「ソーサーボトム」や「鍋底」とも呼ばれ、相場が底を打った時の形が「丸い=round」なるのが名前の由来となります。

 

形成に至る過程としては、まず下降トレンドが続く中で少しずつ下げ幅を縮めていき、徐々に横ばいの状態へ移行していきます。次に少しずつ上昇し始めることで底の形が丸くなってきます。そして最後に、そのまま上昇していくことでパターンは完成となります。

 

ポイントとしては、底を形成している時の横ばいが続く状態では出来高が減少していき、完成と同時に出来高が増加する傾向がある点です。これもパターン形成の一つの目安になると思われます。

 

底を形成中しつつあるだけなのか、ただの保合いが続いているだけなのかの判断が難しい点もあるので、他のテクニカル指標と合わせて用いるとよいでしょう。使える時間軸は問いませんのでデイトレードでも使えます。

 

例えば、ほとんど横ばいのような状態が続く中で、急に下げ始めた時は「ラウンド・ボトム」を形成することもありますので、その際には売りを仕掛けるのもよいでしょう。他、バイナリー取引でも、この場合なら一段安となるのを前提にして予想を立てることで対応が可能になると思います。