バイナリーオプション口コミ評価サイト
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXバイナリーオプションブログ 金言秘伝アラカルト

投資初心者からアクティブトレーダーまで『株式投資やFX(バイナリーオプション)』のテク二カル手法から格言や大胆予想まで投資全般について幅広く解説。

ドル円相場とオリンピック

先日のIOC総会で、2020年の夏季オリンピック開催地が東京に決まったのは記憶に新しいところ。誘致の際のプレゼンテーションにおけるスピーチもさることながら、7年後のオリンピック開催に伴う景気への期待感を先取りする形で、株式市場では早くも関連銘柄に話題が集中している状態です。

 

この状況を他人事のように見ているFXの投資家も多いと思いますが、一見、為替とは何の関係もないオリンピックも、実は大いに関係しておりまして、特にドル円相場は、なぜかオリンピックの開催年の年末に、その年の高値か安値を記録するという法則があります。

 

どのような展開を経て年末に高値か安値を付けるのか、その正確な軌道は示せませんが、基本的には年初からドル安の基調が続いていれば安値を付け、ドル高基調で推移していれば高値を付けにいくと考えてよいでしょう。

 

このように、因果関係がはっきりしていないにもかかわらず、何らの法則性が確認されるのを、「アノマリー」と呼びます。特に株式市場では、多くのアノマリーがあり、これをうまく利用して運用するヘッジファンドもあるそうです。

 

ただ、次のブラジル・リオデジャネイロオリンピックが2016年、更に東京・オリンピックが2020年なので、FXの投資家には、少し先の話になることをご了承いただきたく思います。